産後に出る悪露の塊。出血や臭いはいつまで続くの!?

赤ちゃんが無事に生まれて、それで体はすっきりと回復!

赤ちゃんを産むまでは、そんな感じに出産が済むと思っていませんでしたか?

 

ところが、初めての出産を終えたと思ったら、悪露が・・・。

こんなの知らなかった〜!と驚きますよね。

 

この悪露について、皆さんはどの程度ご存知ですか?

いつまで悪露って続くものなのか、ちょっと考えてみましょう。

Sponsored Link

そもそも産後の悪露ってなあに?

悪露とは、産後に体外に排出される、子宮内に残った分泌物

(子宮内膜や血液、卵膜、そして脱落した細胞など)のことをいいます。

 

色は、血液が混じっているせいで、生理のような色です。

 

出産を行うと、体は、妊娠によって大きくなっていた子宮を

元の大きさに戻すために収縮を起こします。この収縮によって、

子宮内の分泌物が排出されるんですね。

 

この悪露は、産後1ヶ月くらいで全て出切ってしまうので、

1ヶ月くらいでなくなるのが普通です。

 

ご自分の悪露の状態をチェックしましょう。

 

悪露は出産後すぐから始まり、ほぼ4週間でなくなるのが普通です。

6週目になると悪露があったとしても白色で、ほとんどの人がなくなっています。

 

産後2日目から3日目には、生理用の夜用のナプキンでは

対応できないほどの量の悪露があります。

 

オムツのような、悪露専用の巨大なナプキンを付けます。

血の塊のようなものがドロッと出るので、初めての人は驚きます。

 

そして産後4日目から1週間ほどになると、

普通の夜用の生理用ナプキンで対応できる程度まで量が減ってきます。

 

さらに産後2週間から3週間ほどになると、

悪露の量は生理の最終日程度の量まで減り、色は濃い赤茶色へ。

 

産後4週目になると、悪露の色はクリームや生成りがかった色へと変化し、

量もとても少量です。

 

このように、悪露の変化は出産をした人全員が同じ変化を感じるので、

もし違う悪露が出ていたらそれは注意が必要です。

早めに産婦人科を受診してください。

産後から悪露まで含めての出産体験

出産を経験した人全員が経験するこの悪露。

例え帝王切開で出産し、子宮内のものは全て吸引で取り除いていたとしても、

子宮が収縮するのは全員同じこと。

 

つまり、やはり全員が悪露を経験するのです。

 

きちんとした悪露が出て、最後にはクリーム色になり、

そして出なくなるという経緯を通るのが正常です。

 

もしいつまでも血の塊が出ていたり、

量が減っていかないなどという悪露がある場合には、

子宮の回復が遅れている証拠

 

育児に忙しい時期ですが、早めに専門家に診てもらう必要があります。

自分の体のことを後回しにせず、早急に対処することを心がけてください。

Sponsored Link

産後の出血、悪阻(つわり)と似た“悪”のつく漢字2文字「悪露」

 産褥パッド“を出産後の為に購入したり、病院で用意してもらったりしませんでしたか?

なにに使うのだろう?その前に“産褥”ってなにと思う方もいると思います。

 

“産褥”とは妊娠中に起きた体の変化を、出産後に妊娠前の元の状態に戻る期間のことを指します。

その産褥期に出てくる悪露を受け止め下着やベッドなどを汚さないようにするために使うのが産褥パッドです。

産後すぐから出始める悪阻(つわり)と似た“悪”のつく漢字2文字の単語“悪露”とはなぜ起こるのでしょうか。

 

悪露による出血|生理みたいのもの?

まず、生理とは妊娠するために子宮の中で作られた子宮内膜が剥がれ落ちて経血として排出されることをさします。

悪露は出産時に排出しきれなかった子宮内膜や胎盤が剥がれたことによりできた傷からの出血、粘膜などの分泌物をさします。

 

似ているようで鮮血に近い経血とは少し違い、悪露は時間が経つにつれ出血は収まり赤色から茶褐色、黄色、白色と変化して行きます

 

出産直後から悪露は出始めますが、横になっていないといけないママさんたち自身では産褥パッドはつけれないため助産師さんや看護師さんがつけてくれます。

 

私の場合は、病院が用意をしてくれていた大きいガーゼで出来たオムツのようなものをつけてもらいました。

2回目からは、自分でトイレに行き産褥パッドや生理用ナプキンなどと交換します。トイレのあとは必ず消毒綿で拭くようにしてください。

 

私は消毒綿を準備していなかったのでウォシュレットで洗浄してから拭いていました。

血などがついたままにしていると、不衛生で細菌が増え膣炎が起こる原因にもなりますのでトイレのあとは必ずキレイにする事を心がけましょう。 

産後の悪露にもう限界|いつまで続くもの?

◎出産後 0〜3日◎

出産したばかりで子宮内の出血も多く子宮口が完全に閉じてはいないので悪露の量は多めです。ドロッとした塊や血液混じりの赤色の悪露が出ます。また甘いにおいや生臭いにおいがします。

 

◎出産後 1週目◎

悪露の量は最初よりも出血量が減り、だいぶ落ち着いてきます。色は赤色から茶褐色や赤褐色に変化していき、まだ血生臭いにおいがあります。

 

◎出産後 2〜3週目◎

出血はほとんど無くなり量は更に減り、黄色のおりものに変化していきます。においも出血が収まるためあまり感じなくなります。

 

◎出産後 4週目以降◎

子宮も妊娠前の状態に戻りつつある為、出血などの悪露は収まります。色やにおいも、白色で無臭になり出なくなります。

 

悪露はだんだん減っていくもの|回復している証拠♪

子宮が正常に戻っていると、悪露の量は日に日に減っていきます

ですが、先週より増えたりする場は、先生などに相談してみてください。悪露以外の可能性もあります。

 

少しでも気になる事があれば、2週間検診や1ヶ月検診などで聞いてみると不安は無くなると思います。

 

出産後の忙しい中めんどくさいと思うかもしれませんが、悪露が出るのは子宮がきちんと回復している証です。1ヶ月も経てば終わりますので、気長に待ちましょう。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ