【チャンス逃すな!】産後の生理再開時は痩せやすい!ダイエットのゴールデンタイム♪

 

 母乳をあげていると痩せるよ~!と聞いていたので、期待していたものの・・・。

思うように痩せなかった!妊娠前よりもプラスの体重で止まっているよ~!という方はいらっしゃいませんか?

 

産後ダイエットは半年がチャンス!と言われていますが、

実は、第2のチャンスタイムがあることをご存知ですか?

 

それが、産後の生理が再開する時期なんです。

今回は、なぜ産後に生理が再開すると痩せやすくなるのか、ご説明しますね。

Sponsored Link

 産後に生理が再開すると、何もしなくても痩せる!?

 授乳中は、実は太りやすいからだになっています。

授乳は、とてもエネルギーを消費する行為。

なので、からだは授乳に耐えられるよう、栄養分を蓄えやすくなっている、つまりは、太りやすくなっているのです。

 

ですので、授乳をやめると、やせやすくなると言われています。

実際に、授乳をやめて生理が再開したら、何もしなくても停滞していた2キロが落ちた!という体験談もあります。

 

 

産後の生理の再開時期の鍵を握っているのは、授乳です。

授乳中は、排卵を抑制するホルモンが分泌されているので、生理が起きないからだになっています。

 

産後の生理は、平均して、授乳をやめて3か月以内に生理が再開します。

ですので、産後に生理が再開するころにはすでに卒乳済み、もしくは、授乳回数が1日に1、2回程度という方が多いでしょう。

 

産後の生理が再開すると痩せやすいと言われているのは

卒乳のタイミングと、生理再開のタイミングがほぼ同じ、という点にも理由があるのです。

 

あれ?授乳していると、痩せるのではなかった?と疑問に思う方もいますよね。

そう、授乳は1日で多くのカロリーを消費します。

 

それはマラソン2時間を走ったときと、ほぼ同じカロリー消費です。

消費するカロリーより、摂取するカロリーのほうが少なければ、やせるのですが・・・。

授乳中はおなかがすくから、とつい、おやつを食べすぎてしまうと、カロリーオーバーで太ってしまうのです・・・。

 

卒乳後は、エネルギー消費をしなくなるので、

授乳中のように異常におなかがすくこともなくなってきます。

 

ですので、間食の回数や量も自然と少なくなっていきますので、

これも産後の生理の再開をきっかけにした、やせる理由と言えますね。

 産後の生理再開後の痩せやすいダイエットタイミングとは?

 

生理再開後のダイエットタイミングは、ずばり!生理が終わったあとの1週間!

 

女性ホルモンには、排卵から生理までの間に分泌されるプロゲステロンと、生理が終わったあとから排卵までに分泌されるエストロゲンと 2種類があります。

プロゲステロン分泌期は代謝が低下して、むくみやすく、太りやすく、疲れやすい時期。

反対に、エストロゲン分泌期は、体の代謝を高めて、体調が安定しやすい時期。

ですので、エストロゲン分泌期は、痩せやすい時期と言えるのです。

 

本気で産後ダイエットに取り組むのなら、

エストロゲン時期には、1回の食事の摂取量を控え、腹八分目程度にしたり、

糖質の摂取を控え、たんぱく質の摂取を意識したり、

置き換えダイエットにもチャレンジしてみると、結果が出やすいですよ。

 

産後半年たっても、まだ妊娠前の体重に戻らないという方、あきらめなくても大丈夫です!

また産後ダイエットタイミングがやってきますよ!産後に入らなくなってしまった洋服を着られる日ももうすぐですね。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ