【上下幅が激しい!】産後の生理再開から見た体重変化

産後のママさんの悩みはたくさんありますが、

中でも気になるのが妊娠中に増えてしまった体重ですよね。

 

産後自然に戻るかと思いきや、そうでもなく、

どうしようと困っているママさんもいらっしゃるかと思います。

 

今回は、気になる産後の体重について生理と絡めて見ていきたいと思います。

Sponsored Link

産後の体重の変化

産後は体重が減る方もいれば、増える方もいたりと人によって様々ではありますが、増えてしまう方の中には15キロ以上も太ってしまったという方もいらっしゃいます。

 

一般的に妊娠期間中には、妊娠前から比べて7~10キロほど体重が増えるとされており、そのうちの赤ちゃんと胎盤や羊水を合わせた4~5キロ分が産後には自然に落ちると言われています。

 

残りは水分や皮下脂肪による体重の増加ですので、この分の体重を落とすためには努力が必要になってしまいます。

 

ですが、母乳育児をしている場合には母乳中のカロリーの排泄が多いので、特別に運動などをしなくても、産後半年くらいまでには元の体重に戻ることが多いです。

 

そのため、授乳をしない場合には多少体重が戻りにくいと言えるでしょう。

 

また、妊娠中は運動をする機会が減ることによって筋肉量も減り、基礎代謝が落ちることと、産後の骨盤の歪みが原因で下腹部に脂肪がつきやすくなることも、産後に体重がなかなか減らない原因となっています。

 

とはいえ、産後の体に過度な運動やダイエットは禁物ですので、まずはストレッチなどの軽い運動や、骨盤ベルトや骨盤矯正を試してみるようにしましょう。

Sponsored Link

産後の生理再開で体重が減少!

ミルク育児をしているママさんや、母乳育児でもちっとも体重が落ちない……とお困りのママさんにも、産後に体重を落とすチャンスがあります!

 

それが、「生理の再開」です。

 

産後の体は、子宮が回復して生理が再開するまでは、まだ妊娠中のような状態が残っており、赤ちゃんのために栄養を溜め込みやすくなっています。

 

それが、子宮が回復して生理が再開することにより、ホルモンのバランスも徐々に妊娠前の状態にまで戻り、自然と体重も落ちやすくなるというわけです。

 

また、生理は煩わしいものですが、老廃物を排出してくれたり、代謝を上げてくれる働きもありますので、生理が再開すると、毎月生理後に体重が落ちる、ということも起こり得るのです

 

実際に、産後1年経っても元の体重に戻っていなかったママさんが、生理が再開したとたんに体重が減りだしたという報告があるようですよ!

生理の前は体重が増えやすい?

ここまで読んで、「ちょっと待って!でも、生理前って体重が増えるものではなかったっけ?」と思っているママさんもいらっしゃると思います。

 

実は、生理前に体重が増えるのは、体内の水分量が増えることで一時的に体重が増えたように見えるだけで、体脂肪が増えて太るわけではありません

 

これは、生理前に多く分泌される黄体ホルモンの影響で、生理による出血での栄養不足を補うために、細胞に水分や塩分を蓄えようとする働きによるものです。

 

そのため、生理前に増える体重というのはほとんどが水分であり、このときの体内の水分の増加量は2000mlにもなるそうです。

 

このように、生理前の体重の増加は一時的なものなので、気にする必要はなさそうです。産後の生理の再開の機会をうまく利用して、増えてしまった体重を元に戻せると良いですね!

「生理再開」がきっかけ?産後ってちゃんと元通りに体重減るの?

妊娠中の体重はどんどん増えていき赤ちゃんの成長を感じる一方で、産後本当に減るのか心配ですよね。

 

つわりで一時期体重がマイナスになった方も、

つわりが落ち着くと徐々に増えていきます、時には1週間で2キロも!?なんて事もあります。

女性だと特に気になる産後の体重の変化を見ていきましょう。

 

妊娠中から出産までの体重変化

妊娠中は検診のたびに体重と血圧を測ります。

他にも子宮底長や腹囲、尿検査なども毎回実施されます。検診に行くとエコーで見る赤ちゃんの姿が黒豆大だったものがどんどん人間の形になっていき、最後にはエコーの画面では全部入りきらないほど大きくなります。

 

そんな赤ちゃんは臨月で生まれると約3キロ、胎盤や羊水を合わせても5キロほどです。

私も出産までに10キロ増え、娘を3012gで出産してから一番最初に測った体重は-5キロでした。イメージだともっと減ると思ってたのでこんなものかと思った記憶があります。 

Sponsored Link

退院して「生理再開後」は体重はすぐに減るもの?増えるもの?

産後1ヶ月はあまり体重は減りません

私は入院する前まで食べるのも苦しく1日2食だった生活が、入院中から退院後母親のサポートもあり1日3食きっちり食べていましたし、産褥期なのでたいして動かなかった為、体重も産後の-5キロを維持していました。

 

ですが母乳で育てていた為か3〜6ヶ月ほどで更に5キロ減り元の体重に戻りました。多くのママさん達も2〜3ヶ月ほどで体重が3〜4キロ程減り元の体重に近くなるのではないでしょうか。またこの体重の落ちやすい時期がダイエットに最適な時期だと言われています。

 

妊娠中の体重増加の上限は人それぞれ妊娠前の身長体重で違いますが、推奨されているのは12キロまでです。それ以上に増えてしまった方や2〜3ヶ月経ってもあまり体重に変化のない方は6ヶ月頃までにダイエットをして落とすのが効果的です。

Sponsored Link

上下幅がすごい!産後の体重維持は簡単じゃない

私は産後半年で妊娠前の体重にきっちり戻ってくれましたが、この時のことを今でも悔やんでいます。なぜかというと食事量が多かったからです。。産後は母乳を出す為や赤ちゃんのお世話もあるので、ご飯をいっぱい食べて体力をつけなければいけません。

 

この時は食べても体重が増えない、むしろ減る一方だったので油断していました。

母乳を与えて1年が経っても妊娠前の体重をキープ出来ていましたが、娘がまだ乳離れしていないけどふつうにご飯を食べれるようになった1歳半頃に明らかに増え始めたのです。

 

まだ授乳はしていたにも関わらず何食べても体重が増えなかった数ヶ月前とは違い、6キロもあっという間に増えてしまいました。そこから1年経った今でも2キロは減ったものの実質4キロ増のままなかなか落ちずに苦労しています。

 

体重が減る一方だからと油断していると私のように後悔することになります。

食べすぎは体にもよくないので控え、子どもと一緒に散歩や追いかけっこなどをして運動する事も忘れないようにしてください。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ