産婦人科?精神科?産後うつの治療は何科が正解?

 

産後うつの症状がひどいと自覚していたり、

家族や周囲の勧めにより「病院で治療してみようかな……。」

と考えているママさんもいらっしゃるかと思います。

 

ですが、いざ病院にかかろうと思ったときに何科を受診したら良いのか困ってしまいますよね。

 

そこで今回は、産後うつの場合には

何科を受診するのが最適なのかについて見ていきましょう!

Sponsored Link

☆産後うつの治療は精神科?心療内科?

産後うつもうつ病の一種ですので、専門は「精神科」や「心療内科」となります。

 

精神科と心療内科の違いですが、「精神科」は情緒不安定や抑うつ、イライラなど“心の症状”そのものを治療してくれる科であり、“精神的な症状が強く現れる心の病気”を対象としています。

 

一方、「心療内科」はストレスなど心の症状が引き金となって、動悸や下痢、腹痛、胃痛など“体の症状”が起こっている場合に治療してくれる科となっています。

 

両方の科を扱っているメンタルクリニックも多いですが、

一般的に「心療内科・精神科」と看板を掲げている場合には精神科の先生が、

「内科・心療内科」と書かれている場合には内科の先生が診察されていることが多いようです

 

産後うつの場合は精神科の先生に診ていただいた方が良いので「精神科」か、体調不良の症状もある場合には「心療内科・精神科」の両方を診ていただける病院が良いですね。

 

このようなメンタルクリニックでは、カウンセリングと投薬が主な治療法になります。

 

授乳中でも飲むことのできる漢方薬や、赤ちゃんに影響の少ないお薬を処方してもらうこともできますので相談してみましょう。

 

症状が重い場合には入院治療を勧められることもあるようです。

Sponsored Link

☆産後うつの治療は産婦人科でもOK?

2016年2月の毎日新聞の記事に「日本産科婦人科学会と日本産婦人科医会は、産婦人科診療ガイドラインに「産後うつ」に関する具体的な対策を盛り込む方針」とのニュースが書かれているように、

 

最近では産婦人科でも産後うつの知識を持った先生が増えています。

 

妊娠中からずっと診ていただいていた先生や看護士さんであれば相談しやすいですし、いきなりメンタルクリニックに行くのは敷居が高いという方は、まずは産婦人科で相談してみるのがおすすめです!

 

産婦人科でも漢方薬を処方してくれる場合もありますし、精神科や心療内科への連携もとれているため、症状によっては最適な病院を紹介してもらうこともできますよ。

☆産後うつの治療のアドバイスをもらうには?

産後うつの治療には、出産や産後お世話になっている産婦人科に相談したり、精神科の先生が診察されている病院を自力で探して受診する方法がありますが、

 

その他にも、地域の保健センターを活用するという方法があります。

 

保健センターには助産師さんや保健師さんが常駐しており、相談に乗ってくれたり近隣の医療機関を紹介してくれますよ。

 

地域によっては助産師さんや保健師さんが家まで訪問してくれる場合もありますので、赤ちゃんを連れて外出するのがつらい場合でも相談しやすいですね。

 

また、「ママブルーネットワーク」という、産後うつのママとその家族をサポートするために活動している自助グループのネットワークもあり、実際に産後うつになってしまった先輩ママさんの体験記を読むことができたり、チャット等で交流を図ることもできます。

 

ひとりで悩まず相談をして、最適な治療を受けることができると良いですね。

■ママブルーネットワーク
http://mama-blue.main.jp/

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ