産前うつの症状って? うつは出産前から始まる。。。 

産前のママさんの心は非常に不安定になりがちです。

 

夫としてはイライラしている妻に八つ当たりされたような感じで、

不満に思いがちなのですが、

 

これはホルモンバランスの変化が大きく関わっており、

つわり・体型の変化・出産・育児への不安から起こる“産前うつ”という症状

の影響かもしれません。

 

産後うつというものもありますが、

産前うつは産後うつよりもはるかに知名度が低く、見落とされがちです。

 

妊娠中はホルモンバランスの変化があり、

ただでさえ不安定になりやすいので、

家族や職場など周囲の方には特に理解してほしい部分なのです。

 

この産前うつを知らないまま過ごしていると心の変化に気付くことができなかったり、

心が不安定な時期にケンカをしてしまったりと色々なところで問題が起こります。

 

産前うつについての知識があるのとないのでは大きな違いがあるのです。

ここでは産前うつの症状についてまとめてみました。

Sponsored Link

産前うつの症状

8d91e8df6f046fe5c757ea14d352cba6_s

産前うつの症状は、ほとんどが妊娠初期の段階で自然となくなります。

 

妊娠初期のホルモンバランスの影響で起こるものなので、

身近にいる方はとにかくマタニティママさんのイライラを受け止めながら

反論等は控えて我慢していただきたいところです。

 

産前産後のママさんの心は、これから起こることに対しての不安な気持ちが大きく、

常に揺れ動いている状況にあります。

 

産前うつによる症状は一般的なうつ病と大きな違いはなく、

抑うつ気分・いつも不安がつきまとう・意欲の低下・不眠・すぐにイライラするなどです。

 

産前うつになってしまうと、人が何気なく言った言葉に対して

怒りっぽくなったり、涙が出たりと

普段なら聞き流してしまうことでもとても思い悩んでしまうことがあります。

 

感情をうまくコントロールできない状態になってしまうのが産前うつなのです。

 

この産前うつを乗り切るためには、イライラも不安定な気持ちも

妊娠によるホルモンのせいなのだから私は悪くないと思うことが一番です。

 

今はツラい時でも、その時が過ぎてしまえば元に戻るのですから、

あまり心配はしすぎないことです。

Sponsored Link

産前うつになってしまったら

これらの症状からもわかるように、

産前産後のママさんに大切なのは、周囲や夫のサポートなのです。

 

産前うつという病気があることもまだまだ世の中にあまり知られていないので、

ママさん自身も自覚がない場合がほとんどです。

 

なので、夫婦で産前・産後うつの症状となりやすい時期などを

知っておくことが重要となってきます。

 

産前うつや産後うつの知識を身に付けることで、

予防や改善につながるのです!

 

周囲のちょっとした心遣いで、

ママさんの心の問題も必ずいい方向へと向かうでしょう。

「産後うつ」って何?どうしてなるの?症状は?

「産後うつ」とはその文字通り産後に鬱々してしまう症状で

産後2週間~6ヶ月頃に発症することが多く

何もやる気が起きず、何に対しても喜びを感じられなかったり

赤ちゃんを可愛いと思えない状態のことを言います。

 

世間から取り残されたような孤独におそわれ、

イライラしたりどうしようもなく不安になったりします。

 

産後は待望の赤ちゃんとやっと会えて幸せいっぱいのはずなのに

なぜ産後うつになってしまうのだろう?って疑問ですよね。

 

それは急激な環境の変化が原因と言われています。

 

出産をすると体の中の状態から自分の生活サイクルなど全てが以前とは変わってきます。

産後は妊娠中に必要だったホルモンが一気になくなり、母乳を作ろうとするホルモンが増えます。

 

ホルモンのバランスが崩れるのです。

そして、母乳だと血液や水分が母乳に取られて失われますので

水分不足や貧血になったり、水分不足から痔になったりします。

 

栄養が取られるので産後の体の回復も遅いです。

体の中ではそういった劇的な変化があり、

生活環境は2~3時間おきの授乳、オムツ替え、沐浴など目まぐるしい日々になります。

 

妊娠中はゆったりのんびり過ごしていたとしても出産の日を境にいきなり生活が激変します。

体は回復を求めているのに睡眠がなかなかとれず、

曜日感覚もなくなり24時間体制で赤ちゃんのお世話をしなくてはならないのです。

 

この劇的な環境の変化から疲れ果て孤独を感じ、産後うつになるママさんが増えています。

産後うつは誰でもなる可能性があるんです。

Sponsored Link

出産前に産後うつ対策をしよう!

せっかく待望の赤ちゃんとの生活が始まっても

産後うつになってしまってはママも赤ちゃんも辛いです。

 

出産前に産後うつ対策をすることで、もし産後うつになりそうになっても回避することができます。

私が2回目の出産前にした対策をご紹介したいと思います。

 

それは

身近な人に産後うつについて伝えるということです。

 

赤ちゃんが産まれると赤ちゃん優先の日々になります。

自分のことより赤ちゃんのことを考えるようになるので産後うつになりやすくなるんです。

 

お母さんになったことで強くならなければと思い、

辛くても辛いと言えなくなります。

 

なので産後うつについて夫や家族、友達に話しておいて

自分の心配をしてもらえるようにしましょう。

 

サポートしてもらえるように頼んでおくことが産後うつ対策になります。

初めての育児は小さな命を預かっているという重圧に押しつぶされそうになります。

 

周りに頼ることで心に余裕を作り、少しでも重圧を軽くできるようにしましょう。

周りにサポートで産後うつ予防!

産後うつは10人に1人がなると言われています。

誰でもなる可能性があるんです。

 

私は割りと前向きなタイプなので、1人目出産する前は

「産後うつなんて自分には関係ない!」と思っていました。

 

しかし、産まれて昼間は赤ちゃんと2人きりの生活が始まると

眠れない日々から「夜になるのが怖い」「赤ちゃんが泣くのが怖い」

と思うようになってしまいました。

 

本当に辛かったです。

とても辛かったので2人目出産のときはできるだけ

周りにサポートしてもらえるように努力しました。

 

産後うつについて知って、予防対策することで

少しでも多くのママさんに楽しいママライフを送っていただきたいと思います!

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ