【孤独育児しんどい。。】ママが楽しく子育てできる簡単な2つの工夫

 出産して、人生で一番幸せな時期・・・のはずが、

なんだかさみしい・・・??

 

そんな孤独育児を感じることはありませんか?

そんな孤独を感じている産後ママは、実はたくさんいます。

 

そしてその状態がしばらく続いてしまうと「産後うつ」の状態になり、

孤独ママさんの半分近くは自分が産後うつになっていることを気づいていません

 

今回は、産後に孤独育児だな、と感じる原因と、解決策をお伝えしていきます。

Sponsored Link

【どうして産後に孤独育児に陥ってしまうの?】

 

産後の孤独育児の原因は、出産後、大人と話す機会が激減してしまうこと。

 

今は核家族が増え、昔のように、2世代で同居する拡大家族は少なくなってきました。

また、故郷を離れて就職し、結婚するカップルも増えています。

 

転勤族で、実家が遠い、そんな家族もあります。

このような家族が増えているので、ご主人が出勤してしまうと、赤ちゃんとママだけ、という環境になりやすく、大人と話す機会がないママが増えています

 

さらに、実家が遠く、ご主人の帰宅が日付を超すようなことが多いと、わたしには家族はいないの?・・・と悩むママが増えます。

それが、産後の孤独育児の原因です。 

【産後の孤独育児はどうやって解消する?】

 

時には愚痴を言ったり、時には励ましあえる、同じ立場のママ友を作ることがおすすめです。

 

では、ママ友はどうやって作るの?という方もいらっしゃるでしょう。

お住まいの地域に、子育てママが多く集まる児童館や子育てセンターはありませんか?

多くの自治体で開催していますので、乳幼児健診などの際に、保健師さんに聞いてみると教えてもらえますよ。

 

児童館や子育てセンターでは、同じ立場、同じ環境のママ達がたくさん集まっています。

おもちゃもたくさんあり、子供にとっても楽しい場所です。

 

実際に、児童館や子育てセンターで出会ったママ友とランチに行ったり、長年に渡るお付き合いになった、という経験を持つ先輩ママも多いですよ。

 

とはいえ、友達を作るぞ!と意気込んで参加すると、なかなか友達ができず、疲れてしまうこともあります。

 

何度も通ううちに、次第に顔見知りのママが増えて、そこから友人関係になる、ということが多い場所ですから、長い目で見ながら、ママ友作りに励むことがおすすめです。

Sponsored Link

 

ママ友作りにおすすめの方法は、もう1つあります。

それはSNSの活用!

 

世の中には産後の孤独育児で同じように悩んでいるママがたくさんいます。

「#孤独なママ」「#話す相手が欲しいママ」など、ハッシュタグをつけて投稿をすると、日本中の同じような悩みを抱えているママたちとつながることができます。

 

実際に会うわけではなくとも、投稿を読むだけ、時にはメッセージ機能で連絡を取り合ったりするだけで、励まされ、孤独も癒されるものです。

 

SNS上でのママ友ならば、人見知りで児童館や子育てセンターは苦手だな、と思うママにもおすすめです。

 

SNSは不安・・・という方もいらっしゃると思います。

本名や住んでいる場所など個人情報は明かさない、というルールを守れば、SNS上でのトラブルは回避でき、安心、安全にSNSを活用することができます。 

 産後の孤独育児|まとめ

いかがでしたでしょうか。愚痴を言いつつ、励ましあえるママ友の存在は、子育て中のママにとっては存在がとても大きいものです。

 

・児童館や子育てセンターの活用

・ママ友とランチ

・SNSの活用

 

大変な子育て期をともに乗り切ったママ友は、まるで戦友のようだ、と表現される方もいますよ。

ママ友と一緒に、産後の孤独育児、乗り気っていきましょう。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ